大会テーマ

豊かな自然、豊かな土壌、のどかな農村風景、豊かな自然がもたらす高品質の農畜産物、鹿追町の魅力をたくさんの方に知ってもらう為に始まった観光型イベント「水鉄砲選手権大会」。 子供から大人まで、男性、女性、誰でも気軽に楽しんでもらうことをコンセプトに、子供の頃だれでも遊んだ「水鉄砲」を使って、花と芝生に囲まれた鹿追町で熱い夏の1日を楽しんでもらいたいと思います。 競技だけではなく、鹿追町の飲食店の出店や、水の縁日、てぶらでBBQなどなど会場に来ていただくだけでも楽しめるイベントです。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

参加資格

募集チーム数30チーム(1チーム5名以上)
参加料1チーム 10,000円(保険料含む)
参加資格小学生以上(但し未成年者が含まれる場合は保護者同伴)

優勝賞金 ¥ 100,000 円 + 副賞

ニュース

2018年度 第9回水鉄砲選手権大会ビデオ[ロングバージョン]を公開いたしました。UPDATE 2018.08.30
*第9回水鉄砲選手権大会ビデオ[ロングバージョン]はこちらでご覧ください。
2018年度 第9回水鉄砲選手権大会ビデオ[ダイジェスト版]を公開いたしました。UPDATE 2018.08.20
*第9回水鉄砲選手権大会ビデオ[ダイジェスト版]はこちらでご覧ください。
2018年度 第9回水鉄砲選手権大会フォトギャラリーを更新いたしました。UPDATE 2018.08.18
2018年度 第9回水鉄砲選手権大会の参加お申込みは終了いたしました。UPDATE 2018.07.15
2018年度 第9回水鉄砲選手権大会スケジュールが決定いたしました。UPDATE 2018.05.30

参加エントリー

  • 第9回 水鉄砲選手権大会
  • 開催日: 2018年 8月 4日(土)
  • 募集参加チーム: 30チーム(先着順)
  • 参加料: 1チーム 10,000円(保険料含む)
水鉄砲選手権大会は終了しました

2018年 8月

  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

大会ルール

現段階でのルールとなりますので内容は変更となる場合がございます。
最終のルールブックは参加決定後郵送にて送付させて頂きます。

競技の概要

「相手の水撃を避け、手に取った水鉄砲で敵を攻める!」時間内に相手チームのフラッグを撃ち抜く、または一人でも多く倒した(アウトにした)チームが勝利となります。水鉄砲選手権大会は、チームで一丸となって強い精神力と瞬時の状況判断力、巧みな戦術を用いて対戦する知力・瞬発力が求められるエキサイティングな競技です。

フィールド及びコート

  • ?フィールド及びコートは【図1】のとおりとし、各ライン、ウォール、フラッグを設置する。
  • ?各ラインはひも等による実線とする。
  • ?各ウォール、フラッグの規格は次のとおりとする。
  • ?縦ウォール: 幅 91cm、高さ 175cm
  • ?センターウォール: 幅 1.82cm、高さ 85cm

用具・服装

?水鉄砲
?大会運営側が用意した2種類を使用すること。
?一般プレーヤーとキーパーで区別すること。
?持ち込みしたものは使用不可。
?靴
?運動に適したものを着用すること。
?スパイク等芝生を痛めるものは使用禁止とする。
?裸足もケガ防止の観点から禁止とする。
?ゼッケン(番号付)
?大会運営側が用意したものを着用すること。
?ゼッケンの色は赤or青をチームで統一し、対戦相手と同色にならないこと。
?その他
?目を保護するゴーグル等の使用は認める。
?髪や装飾品でゼッケンの的(前後)が隠れないようにすること。
?装飾品は極力外すこと。

試合

?試合形式
?予選リーグ
?決勝トーナメント
?優勝決定リーグ
?試合時間
?予選リーグ: 1ピリオド 2分
?決勝トーナメント: 1ピリオド 3分
?優勝決定リーグ: 1ピリオド 3分
?プレーオフ: 1ピリオド 1分
?2ピリオド制(ピリオド毎にコードチェンジ)
?試合中の中断時間は試合時間に含めない。
?出場人数
?予選: 5名以内(一般プレーヤー4名、キーパー1名)
?決勝: 5名以内(一般プレーヤー4名、キーパー1名)
?優決: 5名以内(一般プレーヤー4名、キーパー1名)
?選手交代
?ピリオド毎の交代は認める。
?プレー中の交代は原則認めない。
?怪我等でやむを得ないと審判が判断したときはその限りではない。

アウト

?全てのプレーにおいて、審判から「アウト」宣告されたプレーヤーがアウトとなり、そのピリオド中はプレーできない。
?以下の事象がプレーヤーに起きた場合、アウトの対象となる。
?ゼッケンの的が濡れたとき。
?サイドラインやエンドラインを出たとき。
?キーパーが許可なくキーパーラインを出たとき。
?反則行為、または禁止事項を行ったとき。
?アウトを宣告されたプレーヤーは、プレーの妨害にならないよう速やかにフィールドの外に出なければならない。

プレー中の反則・禁止事項

?反則行為(アウトの対象)
?ゼッケンの的を「腕、手、髪の毛」など、体の一部で隠す行為。
?ウォールに「上る」、「飛び越える」などの行為。
?自チームのフラッグを隠す行為。
?水鉄砲を肩の高さより上げて撃つ行為。
水鉄砲の銃口を上に向けて撃つ行為。
?禁止事項
?アルコールの摂取。(対象プレーヤーは出場不可)
?ピリオド開始後の水鉄砲の不具合による交換。(ピリオド毎の交換は認める)
?プレーヤー同士の水鉄砲の交換。
?自身のチームに有利となるような、審判を誘引する行為・発言。
?その他危険行為、相手プレーヤーや審判に向けての誹謗中傷、挑発行為など。審判の判断により、警告及び退場、または没収試合を宣告する。

試合の流れ

?試合開始前
?試合開始前、各フィールド本部より次の試合に出場するチーム名の呼び出し放送があるので、プラカードを持って集合する。
?代表者は対戦するチームの代表者と第1ピリオドの自陣を決めるためトスを行う。
?予選・決勝各々の出場人数に合わせ、大会運営側で用意した水鉄砲に水を補給し、故障、飛距離等のフィーリングをチェックする。
?チーム内でのゼッケン色を統一し、また、ナンバーの重複がないか確認後、ゼッケンを装着する。
?主審及びフィールド本部役員の指示でフィールドに入り、プラカードを本部前のプラカード立てに挿してチーム名を表示後、スタート位置であるエンドラインの後ろに整列し、競技開始の合図を待つ。
?試合開始
?試合開始の合図はフィールド本部がホイッスルにて号令する。
?試合開始後、各チームはエンドラインからコート内部に入り試合を行う。
?キーパーは試合開始1分後に本部よりコールがかかるので、キーパーラインから出ることができる。コール前に出るとラインアウトとなる。ただし、プレーオフはキーパーラインの制限を設けない。
?試合の中断
?審判が試合を中断しなければならないと判断したとき、拡声器のアラートにて中断の合図を発する。
?試合中断の合図があったときは、プレーヤーは審判からの指示があるまで水鉄砲を撃つこと無く、その場から動いてはならない。
?試合の再開
?試合再開時は中断時の状況を主審が加味し、中断した状態、センターラインもしくはエンドラインから再開する。
?試合再開の合図はフィールド本部がホイッスルにて号令する。
?試合終了
?試合は、そのピリオドの勝敗が決した時、または試合時間が終了したときに主審及びフィールド本部が合図により終了する。
?第1ピリオド終了後、プラカードを持って逆側のプラカード立てに挿しに行く。
?第2ピリオドのために、水の補給、ゼッケンの乾燥、選手の交代等を行う。
?第2ピリオド終了後、プラカードを持って速やかにフィールドの外へ出て、水鉄砲とゼッケンを返却する。

勝敗

?各ピリオドにおける勝敗及び勝点は次のとおりとする。
?次のチームは勝ちとする。
条件勝点
相手チームを全員アウトにした4
相手チームが自チームのフラッグを撃った(自爆行為)4
不戦勝4
相手チームが原因で没収試合になった4
相手チームのフラッグを撃った3
時間内に勝敗が決しない場合で、コート内に残った選手が相手チームより多い2
?次のチームは負けとする。
条件勝点
自チームの選手が全員アウトになった0
自チームのフラッグを撃った
不戦敗
自チームが原因で没収試合になった
相手チームにフラッグを撃たれた
時間内に勝敗が決しない場合で、コート内に残った選手が相手チームより少ない
?次のとおり勝敗が決しない場合は引き分けとする。
条件勝点
試合時間が終わり両チームの選手が同人数コート内に残っていた場合1
勝点は各ピリオド毎に確定し、以下の通り順位等を決定する。
?予選:各フィールドの総合勝点の上位5チームが決勝へ進出し、3つのトーナメントに割り振られる。
?決勝:第1及び第2ピリオドの勝点合計が高いチームの勝利とし、勝ち上がった1チームが優勝決定リーグへ進出する。
?優決:総合勝点の高いチームの勝利とする。
上位進出チームは次のとおり決定する。
?予選の全ての試合が終わり、勝点が同点のため決勝進出枠を超えた場合は、対象チームによるプレーオフで順位を決定する。
?3チーム以上でプレーオフを行う場合は、トーナメント戦にて順位を決定する。
?決勝及び優決において勝点が同点だった場合はプレーオフで勝敗を決定する。

その他

?試合内容に関する抗議については、チームの代表者のみ行えるものとし、他からの抗議については一切受け付けない。
?気象条件の悪化等により、試合続行が困難と判断された場合、大会本部は試合の進行を中断しタイムスケジュールの延期をすることができる。
?大会運営自体の中止は大会本部が決める。
?本ルールブックに定めのない事項及び不測の事態が生じた場合には、大会本部で協議して決める。

よくあるご質問

?参加・競技について

1. 参加費が1万円とありますが、一人1万円ですか?
参加費は1チーム1万円となります。最低5名以上で上限なしで登録が可能ですので、たとえば10名で参加して頂くと一人1,000円という事になります。
3. 大会当日の集合時間、試合開始時間は何時ですか?
9:00〜受付開始になります。ホームページの大会概要を確認いただきたいのと、正式なスケジュールについては参加決定後郵送にてお送り致します。
4. 水鉄砲は持参しても良いですか?
水鉄砲はこちらで準備した物を利用して頂きます。持ち込みはできません。
5. 大会会場に駐車場はありますか?
当日の駐車場は会場周辺施設の駐車場が利用できます。詳しくは、大会案内とご一緒にお知らせ致します。路上の駐車、指定の場所以外の駐車はご遠慮ください。
6. 申し込んだメンバーが、体調不良・急用などで参加出来ない場合、申し込んでないメンバーが当日参加することはできますか?
大丈夫です。保険の関係がございますので必ず受付の際に申し出てください。
7. 女性のみ・小中学生のみの場合、ハンデはありますか?
ハンデはありません。
8. アルコールの摂取はしても良いですか?
競技中はご遠慮ください。
9. 雨の場合は中止ですか?
台風、暴風雨の場合、競技は翌日に延期となりビアパーティのみ当日に行います。延期の場合は当日の7:00ごろ代表の方にご連絡致します。弱雨の場合は行いますので、長靴、雨具の準備をお願い致します。翌日も実施できない場合は水鉄砲を使った競技を予定しています。

?宿泊・会場での飲食について

1. 大会当日の食事や飲み物は持参した方がよいですか?食べられるところがありますか?
持参して頂いても結構です。会場にもフードコーナーがあり鹿追町の食べ物や飲み物も販売しております。
2. 会場でキャンプはできますか?
会場の一部で許可をしていますので詳しくはお問い合わせください。但し、キャンプファイヤー、バーベキュウなど火を使う行為は禁止。その他、芝を傷つける行為なども禁止となります。万が一、芝などを傷つけた場合は弁償して頂きます。
3. 日よけのテントや食事が取れるスペースは有りますか?
会場には食事、休憩が出来る共有のスペースを設けていますが数に限りがあります。もし日よけのテント、タープなどが有るようでしたらご持参ください。
4. 鹿追町に泊まる場合、おすすめの宿泊先はありますか?
温泉施設や旅館、コテージなどがございます。詳しくは鹿追町観光協会ウェブサイト(www.shikaoi.net)を確認ください。

観光情報

鹿追町観光協会ウェブサイト
観光情報、宿泊情報、レストラン情報を紹介しています。

協賛企業一覧(順不同)

  • 萩原建設工業株式会社
  • 株式会社ナリタック
  • 株式会社振興電気
  • 池田煖房工業株式会社
  • 株式会社カンキョウ
  • 村上土建開発工業?
  • 株大昭電気工業株式会社
  • 釧路扶桑物産?
  • 株式会社笹原商産
  • 有限会社有沢呉服店
  • 三井組
  • 鹿追建設業事業協同組合
  • 鹿追町建設業協会
  • 帯広信用金庫鹿追支店
  • 有限会社クリーンケアシステム
  • 鹿追青年会
  • 株式会社岡崎組
  • 村上建設株式会社
  • 株式会社タチノ
  • 株式会社旭ダンケ
  • 株式会社ナカモト
  • 株式会社安全資材
  • 株式会社平田建設
  • 宮坂建設工業株式会社
  • 有限会社野村葬具店
  • 有限会社健勝重建
  • 株式会社タカノ
  • 有限会社菅原電気
  • 有限会社石田鉄工
  • 有限会社おかもと
  • 北海道コカ・コーラボトリング株式会社

2018年度参加チーム一覧

  • 有基本動作
  • ストライカー再来
  • ぶっころりー
  • schnaps
  • ティーム310
  • チームイック
  • うらほろハマナスターズ
  • 宮坂建設工業 チーム安全第一
  • f[えふ]
  • にゅーぴー
  • 基本動作GT
  • なかむらまさとし
  • ポン酢
  • 筋肉痛同好会
  • 闘魂1
  • 闘魂2
  • 闘魂3
  • schnapsの金魚のフン
  • 呑兵衛処まゆたろ
  • サムライのチョンマゲ
  • チームマングース
  • さむらいレッド

アクセス

会 場
鹿追町営総合グラウンド 特設会場
住 所
〒081-0203 鹿追町緑町3丁目